インビザライン アライナーチューイについて、使い方や注意点

名古屋矯正歯科/前山歯科の歯列矯正で人気のインビザライン(透明なマウスピースの矯正装置です)

そのインビザラインを歯に装着する時に使用する【アライナーチューイ】についての正しい使い方や注意点についてお伝えしていきます!
このアライナーチューイを使用されていない方や使用されていても、正しく使えてない方もいらっしゃいます。
歯が動く時、要は歯並びが早く綺麗になる時には必要ですので、是非正しく使っていただけたらなと思います。

アライナーチューイとは?

インビザラインの装置のことをアライナーといいます。

インビザラインのマウスピース型
こちらの事です。

このアライナーを歯列によりしっかりとフィットさせるための補助として装着時に使用するものを『アライナーチューイ』といいます。

ちなみに・・・。
英語で書くと『Chewier』と書きます。
「chew」は噛むという意味の動詞です。これに「-ie」の意味を表す名詞語尾がついたものです。

とにかく・・・。
アライナー装着に欠かせないものです!

チューイと袋

↑ こちらがアライナーチューイです。1袋に2個入っています☆

チューイ本体

↑ 白いシリコン製のチューブ。これを噛むことでしっかりとフィットします。

アライナーチューイの使用方法について

アライナー装着の都度、チューイを全歯列にわたり1分程度満遍なく噛み込むように使用します。

注:噛むのではなく噛み込んでください

新しいアライナーに交換したときは、初めの3日間は10~15分と時間をかけて噛み続けてください。
特に前歯をしっかり噛み込んでください。

チューイを噛んでいる

↑ ギューッ!と噛みます。

アライナーチューイを使用することはとても重要なことです。

アライナーは手を使って着脱します。手ではまります。
はまってるように感じます。

でも・・・はまり具合が違います!

手でアライナーをしっかり押し込んでも実際にはしっかりはまってないことが多いのです。

さらに効率よく歯を動かすために『アタッチメント』という突起を歯につける場合があります。そうするとよりしっかりはまってないこと多くなります。

アタッチメントが付いている

↑ こちらがアタッチメントの付いている状態です。
〇で囲ってある部分に付いています。歯と同じような色をしているため目立ちません。

アタッチメントのアップ

↑ こちらがアタッチメントのアップ画像です。この突起が歯を動かすためにとても重要なのです。

このアタッチメントがついている所に、アライナーをはめる時、特にチューイを噛み込むとさらに深くまではまります。

しっかりはまってない状態で装着していても、予定通りに歯は動いていきません・・・。

アライナーを装着するのにはチューイを噛むことがとても大事なことです!
なので、インビザラインで早く綺麗な歯並びを目指す方には是非アライナーチューイを正しく使用していただければと思っております。



矯正モニター募集中です
モニター募集

インビザライン矯正のモニター様を
随時募集しております。
診療時間
診療時間
午前9時~
12時
午後2時~
6時30分
日曜日(△)は矯正のみとなります。
・AM 9:30~12:00
・PM 13:30~17:30
※矯正相談は午後7時まで出来ます
※休診日:祝日
アクセス

〒466-0821
愛知県名古屋市昭和区前山町1-39

診療科目:一般歯科/矯正歯科

お問い合わせはこちらからどうぞ
0120-648-388


お電話や問合せフォームよりお願い致します。
ケズラーズ

【 ケズラーズ会員 】
まもなくスタート。
予防歯科の新しい形を提供します。

受付時間:月~土【9:00~12:00・14:00~18:30】

(0120-648-388)
タッチで電話予約
診療時間/アクセス


(C) 2016 前山歯科/矯正歯科